2021年5月の運用報告です(ハイテク低迷も意外とプラス!?)

ホーネットです。
新型コロナワクチンの接種が進む中、脱コロナ後の折り込みが始まり難しい相場となってきています。特にハイテク関連については金利引き上げの懸念から以前のような勢いはなくなってしまっていますね。私のPF評価額も下がる日が多くなってきました。果たして今年も『セルインメイ』だったのか?5月度の運用報告となります。

Summary

2021年5月末時点での累計損益は約+230万円(前月比+20万円)となりました。下落のイメージが強かった5月ですが、マイPFは意外と堅調でした。ハイテク比率が低いからかな?ここ数ヶ月の伸び方がすごいです。

配当は単月で2万円オーバー。今年2回目です。順調な右肩上がりではありますが、まだまだ複利の効果は見えてきていません。

Topics

次に各アセットの状況です。

日本株,J-REIT

日経平均とはあまり連動しないPFですが、株価上昇により4万円ほどの含み益アップとなりました。一方で配当金はゼロ。。。確定利益がないのは寂しいですね。銘柄別のトータル損益(評価損益+受取配当金)ではJT(2914.T)のみがマイナス、その他は全てプラスとなっています。中でも三井住友FG(8316.T)とオリックス(8591.T)が貢献してくれています。

米国株,米国債券

5月度は単月で200ドル超えの配当金を受け取ることができました。200ドルオーバーは昨年12月以来です。評価益も1,200ドル程度増えました。ハイテクが低迷しましたが、他のディフェンシブ銘柄が堅調!分散効果がバッチリ働いてくれています。

定期買い付けはBND, T, SO, PGの4銘柄でした。長らく追加投資する機会がなかったAAPLの割合が減ってきましたので、再来月くらいには投資できるかな。コロナショックで低迷していたXOMは含み損がほぼなくなるところまで復活してきましたが、まだしばらく追加投資対象からは除外するつもりです。

その他リスク資産

最後に上記以外のリスク資産ですが、アフリカランド建てMMFがついにプラ転しました!微々たるプラスではあるのですが、永久に含み損を覚悟していたので、素直に嬉しいです。一方でトルコリラ建てMMFは悲惨な状況ですけどね。。。

仮想通貨はビットコイン暴落によりこれまでの利益が吹っ飛びました。トータルマイナスにはなっていませんが、仮想通貨のボラリティの高さを実感しましたね。まだしばらくは少額で楽しむ程度になるかと思います。

FXはまた別でご報告します。

コメント