2021年3月の運用報告です(ディフェンシブの台頭)

3. 増やす - 運用報告

ホーネットです。
今回は定例の月度運用報告です。円安で、ドル建ての評価額が一気に上がったということもあり資産を大きく伸ばすことができました。

Summary

まず2021年3月度の全体損益ですが、前月から+100万円というかなり大きく伸びました。個別銘柄で見てもトータルリターンがマイナスのものがほとんどなくなりましたね。2021年に入ってからずっと右肩上がりなので、これがどこまで続くか。楽しみです!

アセットアロケーションですが、ようやくキャッシュ比率が50%に近づいてきました。投資ペースは一定ですが、株高により株式の評価額が増えたためです。目標はキャッシュ比率35%なので、今年中に50%は切りたいところ。

Topics

では各アセットの詳細に移ります。

日本株,J-REIT

JT以外は全てトータルリターンがプラスになりました。高配当目当てなので値上がり益はあまり期待していなかったのですが、それでも嬉しいですね。ただ今後の買い増し方針をどうするか悩みどころです。

配当についてはJTから税引前7,700円の配当をもらうことができました。初めての株主優待も申し込みしましたよ!減配しても私はJTを持ち続けるかな。100株しか持っていませんがwww

米国株,米国債券

金利上昇によりハイテク、グロース株が調整入りし、Twitter上は含み損の報告が多かったような気がしますが、私のポートフォリオはディフェンシブ銘柄が多いので特に影響はありませんでした。影響を受けたのはアップルくらいですが、元々大きな含み益を抱えていたので、多少下がっても余裕で見ていられます。配当もきちんと出ますしね。

3月は配当の再投資と、定期の買い付け(個別、債券)だけ行っています。一般預かりに入っているファイザーとヴィアトリスを今年中に整理したいのですが、なかなかタイミングが掴めません。

配当は以下の通り。JTの配当も含んでいますが、今月もしっかりといただきました。

その他リスク資産

仮想通貨はビットコインがかなり値上がりしていて暴落が怖いところですが、タイミングを見計らって少しだけ利益を出しています。本当に少しだけですが、、、

FXは円安進行により塩漬けになっていたポジションをかなり利確できましたね。常に含み損を抱えるスタイルですが、ゼロに近い状態にまで復活することができました!

コメント