2020年4月の運用報告です(2番底は来るのか?)

3. 増やす - 運用報告

ホーネットです。
世界経済減速の懸念から3月に株価暴落し、その後不安定な相場が続いていましたが、回復を織り込んできたのか徐々に株価が上昇してきましたね。2番底の懸念もあり安心できる状況ではありませんが、いつものように月度の運用報告をしていきます。

全体の状況

先月、トータル損益マイナス35万円という散々な結果でしたが、マイナス5万円まで回復してきました。単純に株価が戻ってきたこともありますが、暴落時もコツコツと買い増ししていった分の功績も大きいと思います。

トピックス

日本株,J-REIT

では個別の報告です。
日本株は三井住友FG(8316)を約10万円分買い増ししました。次回の購入でようやく単元(100株)に届きそうです。ルール通りの金額、タイミングではあるのですがうまく暴落を拾えたような気がします。
J-REITの方は弱いです。一時期はエース級の銘柄だったのですが、コロナ懸念により大きなダメージを受けています。テレワーク推進によるオフィス需要の低下もあるのかな、と思います。

一方でJ-REITからは分配金を2,300円ほど頂きました。次回はどうなるか分かりませんが、一応前回よりも増額はしていましたね。

スポンサーリンク

米国株,債券ETF

MO, KO, MMMを買い増しました。
評価額もかなり戻ってきており、米国株の強さを再認識しましたね。まあこれがバブルでないことを祈るばかりですが。。。

配当はKOとBNDからのみ。合計25ドル程度と少なかったです。誤算だったのがMOの配当金。4月入金と思っていましたが、現地支払日が4/30ということなので、国内入金は5月になりそうです。残念!

来月はどの銘柄を購入するか。。。全然見当がつきません。値動き激しすぎです。

その他(FXや仮想通貨など)

FXと仮想通貨については別で報告しようかと思いますが、概ね堅調でしたね。
一方で新興国債券(外貨建てMMF)は悲惨な状況になってきました。トルコリラも南アフリカランドも円高により含み損が増える一方です。外貨建ての利回りは高いですが、円建てで見ると全く補填できていません。少額なので損切りせず、しばらくは放置してみます。

ホーネット
ホーネット

5月からはまた配当収入が増える予定!
未来は読めませんが、私は淡々と資産を積み増していくだけです。

コメント