48歳貯金は50万円。これから自宅を購入!?

ホーネットです。
今回気になったマネーニュースはこちら。

48歳貯金は50万円。高校生の子どもがいますが、これから自宅を購入できるでしょうか?

https://allabout.co.jp/gm/gc/488389/

私も現在賃貸なので今後の自宅をどうしようか悩んでいるところですが、これはなかなかチャレンジングな相談ですね。では内容を見ていきましょう。

■相談者
mickeyさん
女性/会社員/48歳
近畿/借家

■家族構成
子ども(高校1年)、上の子ども2人は自立

6年前に離婚しました。上2人の子どもは自立し、末の娘が4月から高校生となりました。昨年より社員採用となり、ボーナスが出るようになりました。まだまだ娘に教育費がかかりますが、この年でローンを組むことは可能なのでしょうか? 自宅購入は無謀なのでしょうか? 貯蓄もなく、将来の不安材料はたくさんあります。ただ、今のところ身体は丈夫で特に病気もありません。よろしくお願いします。

収入:19万円/月
支出:21万2600円/月(内、住居費は5万5600円)
貯蓄:50万円
投資:0円

(1)ボーナスの使い道
昨年冬からの支給ですので、特に使い道は決まっておりません。ひたすら貯蓄に回せればと思っております。

(2)家計収支について
データ上は赤字ですが、ほとんどカード決済なので、支出で調整しています。

(3)自動車について
所有台数は軽自動車1台です。ガソリン代8000円/月、 保険料6000円/月
残りは車検代、タイヤ交換などの臨時出費のための費用としております。
今後は、リース契約のような車検代など込みの定額で利用できるものにしようと考えております。

(4)加入保険について
・生命保険(終身タイプ、60歳まで払い込み、死亡保障2000万円)=毎月の保険料4050円
・共済(医療保険と医療特約)=毎月の保険料3220円
・個人年金(60歳で10年確定、月額1万円)×2本=毎月の保険料2万円
・自動車保険=毎月の保険料1万円

(5)娘さんの進路について
高校卒業後は就職予定です。

(6)退職金・公的年金について
定年退職は65歳です。再雇用は70歳までです。雇用さえあれば働くつもりです。
退職金は500万円ぐらい。公的年金の金額はわかりません。

(7)住宅購入について
私にも小さいながらも「終の棲家」が欲しいと思いました。子どもたちも結婚をして、孫も2人おります。帰ってくる実家として迎えたいと思います。もともと田舎生まれなものですからアパートやマンションではなく、地に足を付けた、生活が送れるようになればと思っております。

簡単のまとめると、下記の通りですね。一応、FP3級取得者としてコメントしていきます。

  • 月々の収支がプラスになっておらず、貯蓄体質ではない。
  • 現在の貯蓄は50万円。
  • 収入19万円に対し、保険が3万7千円。
  • 退職金は500万円。公的年金額は不明。
  • 戸建て住宅が欲しい。

戸建て住宅が欲しいとのことですが、ローン以前に生活防衛資金が不足しているというのが最も気になるところ。月々の支出が20万円程度なので、1年分(240万円程度)は貯蓄を優先しておいた方が良いと思います。そのためにはボーナスなしで貯蓄できる体質づくりが必要ですね。娘さんが高校卒業後、就職した後は月3万円くらいの貯蓄はできるように思いますので、ボーナス含めると年間50万円程度は貯蓄できるでしょう。娘さんの卒業まで2年、生活防衛資金の貯蓄期間が4年と考えると、本格的に戸建て住宅を考えるのは6年後で良いように思いますね。

さて本題の戸建て住宅を買うかどうかという点ですが、記事でもFPが指摘している通り、ローンは組まず退職時に現金一括購入するのが最も現実的な案と考えます。公的年金+個人年金でどの程度の老後収入があるか不明ですが、少なくとも今の暮らしぶりからローンを返済し続けるようなことは難しいのではないかと。また家計収支において「データ上は赤字ですが、ほとんどカード決済なので、支出で調整しています。」と言ってしまっているのも不安ですね。ローン返済のように将来を見越して資産運用するのが苦手な方なのかもしれません。

今回の相談者に限らず将来の資産運用を考えるのであれば、しっかりライフプランニングをする必要があります。日本FP協会にライフプランニングをするために便利ツールがありますので、最後にご紹介だけしておきます。現在の家計収支と将来のライフイベントを整理することで、将来の資産額が見えてきます。是非一度、現在の自分が置かれた状況を振り返ってみてくださいね。

便利ツールで家計をチェック | 日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。生活者向けに、家計の貯蓄力や本当の家計の健全度がわかるワークシート型ツールを無償提供しています。

コメント