人生攻略ロードマップで「稼ぐ」を最大化 – 書籍紹介

9. 雑記 - 書籍紹介

ホーネットです。
月に1冊も本を読まない日本人は50%もいるようです。私もその一人ではあるのですが、逆に考えると月に1冊以上本を読むだけで上位50%に入れるということになります。「本を読む」ということはそれだけで自分への投資になりますので、今後はどんどん本を読んで知識を吸収し、それを実践していくことで高みを目指していきたいと思います。

なお、せっかくなので私が読んだ資産運用に役立つ本は当ブログでもご紹介していきます。逆にオススメの本があればコメントをお願いしますね。

人生攻略ロードマップで学べるもの

今回ご紹介するのはこれ。「人生攻略ロードマップ」です。

タイトルから資産運用系の書籍であることはわかると思いますが、一口に資産運用と言っても大きく以下に分類されます。

  • 貯める(無駄な支出を減らす)
  • 稼ぐ(収入を最大化する)
  • 増やす(投資する)
  • 守る(マネーリテラシーを高め、資産をまもる)
  • 使う(より良いお金の使い方をする)

資産運用というと投資(増やす)を真っ先にイメージする方が多いと思いますが、優先順位としては「貯める」と「稼ぐ」の方が高いです。投資での期待リターンは年に数%程度ですが、投資だけで資産を増やしていくにはある程度まとまった資金が必要になってくるためです。

当書籍では資産運用の中でも「稼ぐ」(+稼ぐために「使う」)というところに焦点を当て、自由を得るための具体的な10ステップについて解説してくれています
ちなみにここでいう「自由」とは金銭的な自由だけでなく、時間的な自由、精神的な自由、身体的な自由すべてを指しています。

人生攻略ロードマップの概要

労働収入以外で「稼ぐ」という行為。サラリーマンほど苦手とする分野かと思います。副業で稼ぐ、起業して稼ぐなど様々な方法はありますがいずれもそれは一握りの才能ある人が成功すると感じちゃいますよね。

一般人から見る成功者のイメージは自分のやりたいことが次々と浮かび、それをすぐに実践する。また相応の「失敗」も経験しており、失敗をしてでも挑戦を繰り返すことが成功の秘訣である!人生のどん底から這い上がった!みたいな感じでしょうか。家族のいる一般的なサラリーマンでは到底真似できない。。。

一方で著者は行動力はすごいですが、驚くほど慎重派です。ステップアップする上でとにかく保険をかけまくります!まずは自分のスキルをきちんと身に付け、そのスキルで食べていけることを確認してから次に進む。事業を始めるにも資金を予め貯めてから実施するという徹底ぶりです。

また自己投資に余念がないという点も非常に勉強になります。稼ぐためのスキル習得もそうですが、「人は自分ができる範囲内でしかやりたいことをイメージできない」という考え方のもと、知識やスキル習得のためにはガンガンお金を使います。最終的にそれが稼ぐ力となり、回収できてしまうのです。

改めて自分を見つめ直してみてください。知識、スキルには会社内でしか通用しないもの、広く一般的に通用するものがありますが、前者に偏っていませんか?会社から出た自分には何が残っていますか?もしここで不安になるようでしたら、少しずつでも自己投資というものを始めてみませんか?

そんな気にさせる非常に有用な一冊です。是非読んでみてください。

コメント