インフルエンサーの大きな特徴2点

9. 雑記

ホーネットです。
ブログを続けていると、「何で自分はこんなにもマイナーなままなんだろう?」「有名な人はすごいなぁ」などと思うことが多々あります。当然自分もそうなりたい!と思っているわけですが、今回はそんなインフルエンサーたちの特徴2点を分析していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.何でもチャレンジ!失敗を恐れない

まず1点目がチャレンジ精神旺盛で、行動が早いということです。

投資家インフルエンサーとして有名になったバフェット太郎氏やもみあげ氏を見ると顕著ですが、ブログを毎日更新して有名になったと思いきや、すぐにYoutube界にも進出し、そちらでも頭角を表しています。ブログを更新するだけでもかなりの時間を費やしているはずなのに、このモチベーションは脱帽です。何より失敗することを恐れていない感じがしますね。

一見このようなインフルエンサーは才能が豊富で失敗しない完璧人間のように見えますが、見えないところでは数多くの失敗をし、そこから学んできたのだと思います。事実稀に過去の失敗談をブログで語ってくれることもありますね。

会社勤めのサラリーマンの場合、失敗しないように綿密な事前調査をし、計画を立て、上司の承認をとって進めることが多いのですがまさにこれとは真逆の行動です。サラリーマンがサラリーマンから抜け出せない理由はここにあるのかもしれません。

逆に成功しなくとも失敗ばかりしている人もインフルエンサーには多いように思います。メシウマ的に見る人が多いのでしょうが、冷静に見ると失敗を続けるのってすごいことだと思います。失敗が多いということは、それだけチャレンジしているということですからね。

スポンサーリンク

2.首尾一貫!大事なところはブレない

次に2点目ですが、行動や思想が一貫してブレないというところです。

例えばバフェット太郎氏のポートフォリオ10種の場合、周りからインデックスに劣ると言われながらも一貫した投資手法で確実な利益を出しています。それが最適解ではないかもしれませんが、ブレないことで人とは明らかに異なるということを示しているようにも思います。

一方でスタンスがブレブレの人はどうでしょう?とにかく注目を集めたいがために色々なことをやるものの、全てが中途半端になってしまい、結局何がやりたいのかわからない人になってしまっています。インフルエンサーになるには何か1つでも突き抜けることが必要ですが、自分がどんなことで突き抜けているかを自覚し、それを伸ばすことが大切なんだなと感じました。

スポンサーリンク

で!?お前はどうするのか?

以上でインフルエンサーの特徴2点の紹介は終了ですが、大事なのは実はここからです。頭でわかったものの、じゃあお前(というか私)はどうするのか?ということ。

いくら分析して知識として蓄えても、何も行動(チャレンジ)しなければ何も生まれません。そして自分の特徴(突き抜けているもの)も認識していなければ伸ばすこともできません。

ということで私もこれからは上記2点を意識して少し行動を見直していこうと思います。具体的な内容はまだ秘密ですが、これまでの堅実な資産運用は維持しつつも、リスクを取れるところでは徹底的にリスクをとってみる。失敗する可能性があっても目の前のチャレンジに全力を注ぎたいと思います。

ホーネット
ホーネット

私はこれから、「失敗すること」を目標にしてみます!

コメント