『ココナラ日記』Vol.1 〜Pythonコードを綺麗に書き直す〜

ホーネット@honelogです。
ココナラというサイトをご存知でしょうか?個人がスキルなどを販売できるサービスですが、販売できるのはデザインやプログラミングといった技術的なものから、悩み相談のようなメンタルケアまで様々です。

自分には販売するスキルなんてない。と思われている方も多いでしょうが、どんなものにも少なからずニーズはあるものです。私自身も人に誇れるようなスキルがあるわけではないのですが、今の自分にできそうなことをサービスとして販売してみることにしました。

ここではごく普通のサラリーマンがココナラで販売できたサービスや、そこで起こったことなどをありのままに記載していきます。あと一歩が踏み出せない、という方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

顧客の依頼内容、個人情報、やり取りの詳細には秘匿情報が含まれますので、記載は致しません。あくまでどのようなジャンルのサービスを販売したか、それを進めるにあたってどのようなハードルがあり、どう乗り越えたかという主観的な内容になっております。

スポンサーリンク

依頼の概要

依頼者が自作したPythonプログラムコードが見づらく、改変が困難になってしまったため、コードを綺麗にして欲しいとのこと。プログラムはGUIを使ってデータファイルを読み込み、可視化するというもの。

いざ受注!!

自分のスキルレベルがわからない

さて、いきなり困りましたね。今回の依頼者は自分でPythonプログラムが作成できるとのことなので、完全な初心者ではない模様。もしかすると私よりもレベルの高いプログラマーかもしれません。本当に自分で対応できるか不安だったので、まずはプログラムをざっくり見せてもらうことに。

プログラムをざっとみた結果、以下の通り判断できたので思い切って受けてみることにしました。ただし完全に自信があるわけではないので、価格は相場の最低レベルに。ダメだったら、返金します。。。その時はゴメンなさい。

  • コードを綺麗に書くという面では、自分の方が得意であると認識できた。
  • 全く知らない処理は組み込まれておらず、自分でも調べればなんとかなるレベルのように見えた。
スポンサーリンク

微修正?作り直し?

無事提示価格で合意できたので、正式受注!ここからが本番です。

改めてコードを解析。結構長いコードだけど、同じような記述が随所にあるので『繰り返し処理』をうまく使えば綺麗なコードになるかな。ただ自分の思い通りにしようとすると、全体の構成を全て作り直すような形になってしまいます。はっきり言って結構なボリューム。しかもGUIに関してはあまり知識がなかったので、作り直すとなるとここも自分で勉強する必要が出てきます。。。

割と悩みましたが、私にとっては初めての受注。依頼者には満足してもらいたいので、大きくコードを作り替えることにしました。夜間しか対応できないのですが、3日間くらいかけてコードを全て改変。依頼者に都度チェックしてもらい、OKをもらうことができました!

可視化との戦い

ここで依頼者より追加のお願い。グラフ化(可視化)の部分で自分で解決できない問題があり、そこをなんとかしたいとのこと。もはやこれは私自身のプログラムのようになっていたので、もちろん受けました。ただ可視化の改善というのは結構難易度が高かったです。

データを可視化する場合、それをどう活用したいかという思惑が大事になってきます。もちろん私は元データを見ても何のことかさっぱり分からないので、どのように見せるのがベストか想像できません。そこでいくつか案を提示し、その中から依頼者に方向性を選んでもらうこととしました。提示した選択肢は、私が対応できるものだけになってしまいましたけどね。(少ない選択肢で申し訳ない!)

満足度120%達成?

そして依頼を受けてから約5日。ようやく依頼者の願いを叶えるプログラムが完成しました。私もこの5日間で確実にレベルアップしましたので満足です。もうこの段階では報酬なんてどうでも良くなっていましたね。初めての依頼を達成できた喜びだけで十分でした。

と、ここで嬉しいサプライズが!

完成したプログラムを納品したところ、依頼者から報酬とは別に『おひねり』が頂けました!追加で色々対応してもらったので、ということで。私としては実績ゼロの人間にお金を払って依頼をしてくれただけで十分感謝なんですけどね。

結果は大成功!

初めてのココナラ受注エピソードは以上です。
依頼を受けた当初は不安でいっぱいでしたが、最初から完璧なスキルがなくても何とかなるもんだなと実感。またこれまで勉強してきた私のPythonスキルがきちんと身になってくれていることもわかりました。

とにかく自分に自信を持って、思い切ってトライすることが大切ですね。失敗することもあるかもしれませんが、それはそれで足りないものを学べるのでアリだと思います。これからもどんどんチャレンジしていきます!!

コメント