仮想通貨取引で初めて利確!!(お試し運用中)

3. 増やす - 仮想通貨

ホーネットです。
できる限り地に足をつけた投資を心がけている私ですが、一方で色々なことに興味津々ですので、少額でのお試し投資もやっています。

その中の1つに仮想通貨があるのですが、今回はこのお試し投資運用について記載していきたいと思います。

仮想通貨取引を始めたきっかけ

正直に言います。私は仮想通貨そのものについては否定的な人間です。
自分が不勉強なだけかも知れませんが、価値が変動する原因がイマイチよくわからない。マイニングによって日々採掘されているのになぜ価値が下落しないのか?(株であれば新規発行すると1株当たりの価値が下がりますよね。自社株買いはその逆)

仮想通貨には絶対手を出さないと思っていました。半年前までは。

しかしながら転機が訪れます。マネックス証券のキャンペーンでビットコインが当たってしまったのです。確か200円分くらいだったと思います。この200円をドブに捨てる覚悟があれば未だに仮想通貨未経験者でしたが、ついつい「もったいない」と思ってしまったのです。

そこからは早かったですね。手に入れたビットコインの保管と将来の換金のため、Coincheckで口座開設。あまりに金額が少ないので、欲望に負けて5万円だけ入金していました。口座開設キャンペーンが開催されていたのも後押しになって。。。

スポンサーリンク

私のビットコイン運用状況

こんな感じで欲望に負け「お試し」として入金してしまった私ですが、流石に全額ビットコインを購入することはなく、下がったら少しだけ買うという戦略でコツコツと運用してきました。仮想通貨といえば、一晩で大儲け!!という印象があるかも知れませんが、そこまで値動きが激しいとは思いませんでしたね。

といっても私が始めた頃は1ビットコイン当たり100万円オーバーでしたし、一時期はこれが50万円ほどまで下がったので、フルインベストメントしている人にとってはかなりのインパクトになるでしょう。私も長い含み損生活を送ってきました。

しかし時は4月末。転機が訪れました。ビットコインが高騰、ようやく私のポジションも含み益となることができました。これまで買う一方で、一度も売りを経験したことがなかったのでとりあえず半分くらいは利確。利益は800円弱と少ないですが、とりあえず損をしなかったことで一安心です!!まだビットコインは残っているので、しばらくはこのようにお試し運用を続けていきます。

ちなみに上記のとおり私は売却益をさらっと記載しましたが、ここにちょっとした落とし穴があります。ビットコインを売買しても、約定単価や数量は分かりますが、どれだけの売却損益だったかはサイト上には出てきません。(Coincheckだけかも知れませんが)
私は雑所得となる仮想通貨売買の確定申告のため、売買記録や平均取得単価などを細かく記録しています。だからこそすぐに売却益が分かりました。これ大事ですよ。ちょっと面倒ではありますが、こちらもしっかり管理し、もっと慣れていきたいものです。

ホーネット
ホーネット

納税は義務!運用だけではく、その後のこともきっちり考え、管理していきましょう。

コメント