つみたてNISAが20年固定!?もう始めてるけど、、、

ホーネットです。
国が後押しする投資の非課税制度であるつみたてNISAですが、対象期間が変更になるみたいですね。その内容は以下の通りです。

(旧)
非課税期間は2037年末まで固定。遅く始めれば始めるほど非課税期間は短くなる

(新)
2037年末までに始めれば、そこから20年間の非課税期間が認められる。

要するに早く始めた方がお得だった制度が、平等になるということです。現在投資を始めることができない未成年であっても、成人してから20年間フルに非課税を享受できますね。
一方で似たような制度である一般NISAは予定通り2023年で終了する模様。これを受けて一般NISAをギリギリまで活用し、一般NISA終了後につみたてNISAを始める人も増えそうです。

では今NISAを始めるなら、とりあえず一般NISAの方がよいのでしょうか?つみたてNISAをすでに始めてしまっている人は損なのでしょうか?

意見が分かれるところだと思いますが、これはその人の年収と年齢によるところが大きいでしょう。まず年収の部分ですが、一般NISAは上限120万円、つみたてNISAは上限40万円であり、つみたてNISAの方が少額から始めることを想定した制度となっています。商品も選りすぐった投資信託のみです。このことから年収が高くなく、リスクを多く取れない人はつみたてNISA、逆に投資に慣れていてガンガン投資できる人は一般NISAが向いていると思います。

スポンサーリンク

次に年齢ですが、どちらも収入から投資資金を捻出することを前提としています。つまり収入がなくなってしまうと新たに投資することができなくなってしまうのです。つみたてNISAの場合、20年の非課税期間がありますが、今の年齢から20年間入金を続けられますか?私の場合、現在30台後半ですので非課税期間が終わるのは50台後半。まだ現役で働いているでしょうから問題ありません。一方で40歳を超えている場合は20年間という非課税期間をフルに享受できないかもしれません。

一般NISAとつみたてNISA、どちらが正解というものはありません。自分の入金力や年齢等の事情を考慮した上で、自分に合ったものを選んでいきましょう!ただし、迷って時間を浪費するのは勿体無いので、決断はお早めに!

コメント