実需が勝つ?貿易摩擦が勝つ?

スポンサーリンク

ホーネットです。

12月初日は米中貿易摩擦の回避に対する期待から米国市場も日本市場も大きく上げましたが、一転して現在は貿易摩擦の懸念から出口の見えない下落が続いています。

しかしながら果たしてこのまま12月も下落が続くのでしょうか?貿易摩擦や景気後退がマイナス要素として大きく取り上げられていますが、目先のプラス要素も見逃すことはできません。

マイナスのニュースばかりで気が滅入っている皆さん、目先の楽しいことでも考えて、心を癒しましょう!

※注:今回は全てサラリーマン目線での記事です。

スポンサーリンク

忘年会&クリスマス&お正月

この時期、皆さん財布の紐が一斉に緩くなる時期ですよね。世のサラリーマンはこれから忘年会ラッシュじゃないですか?(私もそうです。)

忘年会が終わったらクリスマス、正月とどんどん出費がかさみ、家計には大打撃ですが、悲観する必要はありません。

なぜなら投資家の皆さんは企業の利益を配当金という形で受け取る方法を知っているからです。しっかり楽しんだ上で、キャッシュバックしてもらいましょう!もちろん配当金だけでなく企業の成長はキャピタルゲインという形でも現れてきますので、好決算で値上がりしたところを売り抜けるのもアリですね。

ちなみに狙い目はやはり外食産業や小売業かと思います。私も子供へのクリスマスプレゼントを考えなければなりません。。。

帰省

東京近辺で働いている方は、地方出身者も多いのではないでしょうか?私も地方出身者ですが、帰省って大変ですよね。。。

同じ境遇の人しか共有できないかもしれませんが、この時期の交通機関(特に飛行機)は高いです!とんでもなく!

それだけ需要が供給を上回っているということなのですが、企業側から見れば利益率を上げるチャンスになっています。航空会社や鉄道会社、レンタカー会社なんかは儲かるでしょうね。羨ましいです。(けど正月に働きたくありません。)

スポンサーリンク

冬のボーナス

ついにこの時が来ましたね。日本企業も景気はいいと言われていますので、冬のボーナスは期待できる方が多いのではないでしょうか?

皆さんはボーナスをどうしますか?パーっと使うもよし、貯蓄するもよし、宝くじを買うのもよしです。

ちなみに私は米国株の買い増しをする気満々です。2銘柄は買いたいな。ですので、冬のボーナスで株を買うまでの間は貿易摩擦懸念で下がって欲しいという気持ちもありますw
なお今のところ買い増しの有力候補はAT&Tとアップルですが、日々の変動が大きいので、どうなるかわかりません。もしかしたらキャタピラーになるかも。

12月から1月はイベントラッシュでわくわくしますね!
楽しんでいきましょう!!

コメント