サマータイム到来!夜がちょっぴり楽しくなる

ホーネットです。
米国がサマータイムに入りましたね!

サマータイムって?

本日3/11より米国がサマータイムとなります。あまり日本人には馴染みがないかもしれませんが、サマータイムの期間中、すべての時計が1時間早くなります。朝9時から仕事の人は、朝8時からになるといった具合です。これは株式市場も例外ではありません。NY市場の取引時間は下記の通りとなります。

<通常時>
日本時間の23:30〜翌6:00

<サマータイム時>
日本時間の22:30〜翌5:00

この1時間は日本人にとって実に大きい!23:30だと寝ている可能性が高く、翌朝起きた時には市場が終わっています。寝ている間に終わってしまうので、値動きを観察するという楽しみが味わえないのです。しかしながら22:30だと起きている可能性がぐんと上がり、寄り付きの値動きを満喫することができます。

スポンサーリンク

サマータイムにより投資スタイルは影響受けるか?

結論から言います。サマータイムになったからといって投資方法が変わるわけではないですし、利益が出せるわけでもありません。正直言って値動きを見るだけで、なーんにもしません。定期購入時、きちんと買えたかどうかをチェックする程度でしょうか。。。

でもいいんです。目の前で株価が動くだけでいいんです。何となく市場を感じられるだけでいいんです。夜寝る前に値動きをチェックできるだけでワクワクするんです。

1年中サマータイムならいいのにね。(それはサマータイムとは呼ばない)

コメント