【運用報告】2018年11月度

スポンサーリンク

ホーネットです。

11月は落ち着かない相場でしたね。Appleショックや原油暴落、不安定な米中関係などに振り回された月でした。

さて、今回はそんな11月度の運用報告です。

総括

累計損益(評価益含む)は131,748円で、前月から+49,391円となりました。

Appleの決算発表以降、下がり続けた私のリスク資産ですが、11月の終盤に持ち直してくれました。ただし、これは一時的なものかもしれませんので、世界情勢と米国の景気には今後も注視しなければいけませんね。

インカムゲインは2,539円で、これは全て米国株から得たもの。キャピタルゲインは日本株の売却で得た303円のみでした。少なっ!!

ここからは個別の報告です。

スポンサーリンク

2018年11月度の取引詳細

日本株

最大10%近い評価損を抱えていた東レ(3402)ですが、株価が戻ってきたところを売却しました。マイナスでなければいい!という想いでしたので、微々たる利益ですけどね。なお売却しましたが、後から配当金が入ってくる予定です。ちなみに東レを今後買い戻す予定はありません。キャピタルゲイン狙いとしても、インカムゲイン狙いとしても中途半端な銘柄でした。。。

一方で配当利回りが高くなっていたJT(2914)と三井住友フィナンシャルグループ(8316)をそれぞれS株で、約10万円ずつ購入しました。こちらは今後も値が下がったタイミングで10万円ずつ買い増しするつもりです。この2銘柄を選んだ理由は、企業として安定性しており、減配リスクが低いと判断したからです。増配も楽しみ!
※S株とは、SBI証券が扱っている単元未満株のことです。単元未満でも配当金は受け取ることが可能です。

米国株

予定ポートフォリオ11種の最後の1銘柄であるファイザー(PFE)を23株購入しました。これでようやく次のフェーズである『買い増し』に移れます。

↓ホーネットのポートフォリオ(完成形)

配当金はAAPL、CAT、PG、Tから頂きました。なおPGは今回が初配当!評価益も乗っており、私の中で今、エース銘柄の1つとなっています。ディフェンシブ銘柄なので、今後大きく株価が伸びるとは思えませんが、しっかり買い増しもしていきたいと思っています。

ちなみに米国個別株の累計損益状況は以下の通り。先月は下落相場の始まりかと思いましたが、セクター分散効果が出たのか、なんとかマイナスにならず踏みとどまってくれました。

FX

前月に比べ、証拠金は+1,441円となりました。円安が進行したため、割高と判断しポジションを持たない日が多かったです。しかしながら焦りは禁物。11月のトレードは無敗でしたので、私のやり方は間違っていないはず!!

ちなみに連勝記録は25になりました。ドル円ロングだけですが、誇っていいやつですかね?

2018年12月度の予定

12月はソフトバンクのIPOに全力を注ぐつもりです。ヘマをしないよう、余力も多めに持っています。もし購入できたら、そのままホールドする予定です。

またボーナスが入る月なので、米国株を2銘柄買い増ししたいと考えています。今のところTとAAPLが最有力候補かな。AAPLをこんなに早く買い増しすることになるとは思っていませんでしたけどね。

2018年5月より本格的に投資を始め、今のところ順調に資産を増やしています。この調子でどこまでいけるか、、、投資が楽しくて仕方ありません!!

次月の運用報告もよい報告ができるといいなぁ。。。

コメント