2019年9月の運用報告です

ホーネットです。

少し遅くなりましたが、9月度の運用報告です。市場環境はそれなりによかったかな。米国株の購入手数料の下限が撤廃されたので、運用ルールも若干見直しながら投資をしています。

全体の状況

投資資産は前月比+35万円。累計損益は+20万円となりました。損益が20万円を突破したのは初めてになります!是非とも今後も値上がりして欲しいですが、一方でインカムゲインを考えると安く買えた方がうれしい。。。永遠の葛藤になりそうです。

いずれ青い棒(総資産)が赤い線(投資額)の遥か上を推移してくれるといいなぁ。

トピックス

動きがあったアセットについては、以下の通りです。

スポンサーリンク

日本株

JT(2914)から2度目の配当を頂きました!6月に買い増しをしたので、(前回)2,033円→(今回)4,480円と大きな伸びになりました。まだ単元である100株に満たないので、株主優待は先の話になりそうですが、この調子でコツコツ積み上げていきます。

IPOで購入したソフトバンク(9434)についても嬉しいニュースがありました。1,500円という高値で購入した同株ですが、ようやく一時購入価格を上回ることができました!配当も含めると勝ったといっても過言ではないのではないでしょうか?ガチホの勝利です!(なお売却するつもりはなし)

米国株

ファイザー(PFE)を11株、スリーエム(MMM)を3株、サザン(SO)を3株購入しました。以前なら最低手数料を考えて、一度に1,000ドル以上を投資していましたが、少ない金額でも積極的に投資できるようになりました。おかげでポートフォリオのバランスもとりやすくなりました。

次月はキャタピラー(CAT)、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)、エクソンモービル(XOM)あたりが候補になりそうです。

なお配当収入は税引後で71.07ドルと過去最高額を更新しました!当面の目標は月100ドルかな。

さいごに

時間分散や資産分散、セクター分散など、様々な分散にこだわってきたアセットアロケーションやポートフォリオ構築を実施しているつもりでしたが、つい先日、米国株の一般消費財セクターに手を出していないことを気づかせてもらいました。いろいろ調べた結果、魅力的なのはマクドナルド(MCD)くらいかなぁ。。。けど株価が異常に高いですね。一般消費財セクターはしばらく保留にします。

コメント