2019年8月の運用報告です

ホーネットです。
お盆休みがあったせいか、あっという間に8月も終わりですね。かなり厳しい市場環境でしたが今月も市場で生き残ることができました。ということで、定例の運用報告でございます。

全体損益

累計損益は+3.5万円(前月比▲12万円)と大きくマイナスになりました。ギリギリプラス圏で踏みとどまりましたが、月末にリバらなければマイナスだったかもしれません。米中貿易摩擦懸念で急激な円高が進行したことも円建ての評価額を下げる原因となりました。

といっても現在のドル資産を円に戻す予定もないので、現時点で円建て評価額を考えても仕方がないんですけどね。まあ為替変動の件はドルが安く買えてラッキー!くらいに考えています。

投資額と資産額を比べると、大きくプラスにもマイナスにもなっていない状況が続いています。ちょっともどかしいですね。複利の恩恵でいつかプラスに乖離していくことを期待です。

スポンサーリンク

各アセットの状況

株式(日本)

JT(2914)と三井住友FG(8316)は相変わらず低迷しています。両方とも損益率は▲15%を超えてきています。含み損を見続けるのはメンタル的に厳しいところですが、優良高配当株として長期保有を前提としていますので、まだしばらくは見守っていきたいと考えています。

一方でソフトバンク(9434)はついに上場時の公募価格である1,500円を一時超えてくれましたね!!私は公募価格で取得していますので、ようやく報われた気分です。こちらも長期保有するつもりだったので、公募価格を上回ったからといって売却はしません。しかし今のところ買い増しもするつもりがないので、株価はこのまま上昇して欲しいなぁ。。。

株式(米国),債券(米国)

米中貿易摩擦懸念により株価が冴えず、評価損益は前月比▲500ドルでした。それでも一時マイナスまで沈みそうだった評価損益も月末に上昇し、最終的に+650ドルというプラスで終われたので、精神的には救われたかな。

一方で配当はBNDを含む6銘柄からいただき、月度での最高額を更新しました。

8月度の配当金が出揃いました!
ホーネットです。8月の米国株の配当金(分配金)が出揃いました!積立投資をしているので当たり前ではあるのですが、配当収入の最高額を更新しました!頂いた配当金(分配金)は税引後で63.51ドル。内訳は下記の通りです。ティッカー配当金(...

きれいな右肩上がりです。各銘柄も買い増し、増配の恩恵で着実に配当が増えています。

8月度の個別銘柄の購入ですが、SO(サザン)、PFE(ファイザー)、PG(P&G)を購入しました。SOとPFEは配当再投資なので少額です。米国株の購入最低手数料がゼロになったので、積極的に再投資をしています。うん、美しいポートフォリオだ!!

スポンサーリンク

債券(新興国)

トルコリラ建てMMFですね。高金利なので、毎月分配金がたっぷり入ってきます。そしてそれを再投資しています。しかし!円建て評価額は全く増えていません。評価損益▲10%付近で停滞しています。しばらく放っておきます。。。

FX

ドル円ロングのみの運用なので察してもらえると思いますが、一時1ドル104円台になるという急激な円高のダメージを受けました。幸いまだ投資額に対してはプラス。ロスカットされる危険性も低いですが、注意だけはしておきます。前月比▲1万円ほどでした。

さいごに

前月資産と比べると大きくマイナスになりましたが、まだプラス圏であること、キャッシュは十分確保していることから焦らず今は目標アセットアロケーション構築に注力しようと思います。

現在のアセットアロケーションは以下の通り。キャッシュの比率は最終的に35%程度まで下げるつもりです。予定では、あと4年と4ヶ月。今のところは順調!

コメント