ファイザー(PFE)から配当金が入金されので、改めてこの銘柄の配当情報をまとめてみます。

ホーネットです。

3月最初の配当金が入金されました。
今回は入金額の報告とともに、ファイザーの配当情報をまとめていきます。

今回受け取った配当金について

今回ファイザーから税引後で5.98ドル入金されました。累計では11.62ドルになります。

2月にこの銘柄を買い増したのですが、権利落ち後だったため今回の配当には反映されていません。残念ですが、仕方ないですね。次回は10ドルを超えることがほぼ確定となりました。まだまだ少ない金額ですが、マイペースで積み上げていきます。

ちなみに現在のファイザーの評価損益はプラスマイナスゼロ。評価損に悩まされることもなく、かといって割高になって買い増しづらくなることもない、非常に優秀な銘柄です。

スポンサーリンク

配当利回りや増配状況など

現在のファイザー(PFE)の配当利回りは3.34%。配当額は税引き前で年間1.44ドル/株となっています。高配当とまではいきませんが、十分な数字だと思います。配当性向は48.2%と今後の増配のための十分な余力もあるようです。

連続増配年数は9年で、実は今回受け取った配当から増額されています。(0.34ドル→0.36ドル)
2009年に配当額を半減させていますが、それまでも順調に増配しているため、大きな転換点がない限りは増配を続けていくものと思います。ちなみに2009年の四半期配当額が0.32ドルなので、配当額だけを見ると現在は「最高額を更新中」という状況になります。

まとめ

配当重視の米国銘柄の中で連続増配年数9年というのは少々短いですが、2009年の減配以外は順調に増配を続けているため、インカムゲイン投資先としては問題なしと考えています。

今後も愚直に買い増しを続け、増配の恩恵を享受していきたいと思います。

コメント