キャッシュレス派にレシートは不要か?

ホーネットです。

交通系電子マネーやQRコード決済など、キャッシュレスの波が押し寄せてきました。まだまだ日本には現金派が多いのも事実ですが、様々なキャンペーンにより風向きが変わりつつあると感じています。私もSuicaとPayPayを軸に、ほぼキャッシュレス生活をしております。

そんな私が感じるキャッシュレスの良いところは、多様なキャシュバックがあることと、家計管理が簡素化できるというところです。資産管理をする上で、家計の把握(家計簿の記録)は必須と言っても良いですが、面倒臭がりの私は現金時代、何度も家計簿で挫折した経験があります。キャッシュレス生活になってからは自分で記録する必要がないので、手間をかけずに状況が把握できています。本当にありがたいことです。

さて前置きが長くなってしまいましたが、みなさん普段の買い物でもらうレシートはどうしていますか?毎回手入力(もしくは手書き)で家計簿をつけているのであれば必要なものですが、キャッシュレスかつ自動家計簿記録の人にとっては、煩わしいものになってしまっているのではないでしょうか?正直財布を出さないのにレシートだけもらっても、しまう場所に困りますよね。

しかしながらこのレシート、企業が消費動向を分析する上で欠かせないデータなんです。年齢、性別、地域等のデータと購入履歴があれば、どのカテゴリの人にどういう商品が受けやすいか、マーケティングにも役立ちます。実際そこに着目し、レシートを買い取ってくれるサービスがあるんです。

一例として、One Financialがやっているサービス(実際に私がやっているもの)を紹介します。操作はスマホで2ヶ月以内のレシートの写真を撮るだけ。どんなレシートでも1日5枚まで、1枚あたり1〜10円で買い取ってくれます。1円の時が多いですが、意外なものが高額買取レシートになったりするので、地味に楽しいですね。金額が貯まったら、クーポンと引き換えたり、現金として銀行に出金したりできます。

時間も手間もかからないので、少しでも普段の生活をお得にしたいのであれば、試してみてはいかがでしょうか?

コメント