Money Forward MEを活用して老後資産を診断してみました

ホーネットです。
Money Forward MEの有料版でがっつり資産管理をしている私ですが、この家計簿データを活用したライフプラニングサイトがあるのをご存知でしょうか?老後2,000万円問題が出て以降、老後を不安に思っている方も多いと思います。漠然とした不安を抱いても仕方がないので、一度きちんと自分の資産と老後に向き合ってみましょう!

ライフプランをシミュレーションするサイトをご紹介

SOMPOひまわり生命が作っているサイトで、ライフプランコーチで検索すると簡単にHITします。一応リンクも貼っておきますね。Money Forward MEのアプリ内のリンクからもリンクがあります。

ライフプランコーチ

使い方は簡単。Money Forward MEを使っている方であれば、ログイン情報をインプットすることで家計簿データと連携、あとはいくつかの質問事項に答えるだけです。マイホームの取得などを考えている方であれば、一度シミュレーションした後、「より詳しく診断する」を選択すると、もっと詳細な条件をインプットすることができます。

今の貯蓄や投資状況、家族構成、ライフイベントなどから自分の年齢ごとの収入、支出、運用益を積み上げてくれるので、ライフイベント表やキャッシュフロー表(FP取得者であれば勉強しましたよね?)を作る必要がありません。一度やったシミュレーション結果は保存され、URLとパスワードがあれば後から呼び出すことも可能です。

スポンサーリンク

ホーネットのキャッシュフロー

さて気になる私のシミュレーション結果(キャッシュフロー)は以下の通りとなりました。

ちゃんとマイホーム購入も視野に入れた資産残高です。結構すごくない?自分でも驚きました。残念ながら億り人にはなれないようですが、これは今後の努力次第かなとも思います。あとは想定通りに年収が増えていくのかどうか、、、この辺りは今の私にはなんとも言えません。当面の目標はグラフにもある通り、40歳付近で到達するであろうアッパーマス(資産3,000万円)ですね。本業含めてきちんと稼ぎ、かつ節約することでこのグラフをオーバーパフォームしてやります!!

さいごに

Money Forward MEを使っていなくともシミュレーションは可能なので、一度自分の置かれた状況を客観的に把握してみることをオススメします。良い結果になるとは限りませんが、結果を受けて行動するのは早いに越したことはありません。自分を変えることができるのは自分だけです。お金が全てではありませんが、お金が大事なのも事実ですのでしっかり現状把握し、今後の計画を立てていきましょう。

コメント