円高進行でFXも米国株評価額も大ダメージ!!(FX資産公開)

ホーネットです。

米中貿易戦争の出口が見えない中、ドル円が円高方向に進行し続けています。円高になると保有している米国株の円換算評価額も下がってしまうので、株価下落との相乗効果で資産総額がどんどん下がっています。さらに私はFXでドル円ロング(買い建て)のみの投資を行なっていますので、こちらも相当なダメージとなってきました。

(私のFX投資術はこちらをご覧ください。)

【FX】ホーネットのFX投資術
ホーネットです。 私は米国株をバイアンドホールドし、手堅くインカムゲインを頂こうとしている堅実(保守的?)な投資家ですが、一方で”ゼロサムゲーム”と言われるFXもやっています。 FXをやっている中で、株式投資との共通点も見えてき...

今回は5万円で始めたFXの資産状況を晒しておきます。

スポンサーリンク

預託保証金が含み損益を抜いた金額。総合計評価損益が現在の含み損益です。5万円スタートなので、見ての通りコツコツと利確して1万8千円を稼いだものの、直近の円高によって一気に8千円以上の含み損を抱えてしまっているという状況です。実質保証金がまだ5万円を超えている(累計損益はまだプラスの状態)というのが救いですが、今後どうなるかはまだわかりません。

一応まだ余力はあるので、自分で決めたルールに従ってトレードを続けますが、ロスカットだけには十分注意したいと思います。なおスワップ金利が月に千円弱入ってくる計算ですので、「放っておいても9ヶ月後には含み損解消!!」なんて都合の良い夢を見ているのはここだけの話です。

※FXは高リスク投機です。くれぐれも真似をしないようにしてください。

コメント