Appleの発表を一通りチェックしました。株主としては。。。

ホーネットです。

日本時間で3/26 午前2時よりアップルの新サービスのプレゼンがありました。詳しい内容は私のブログよりも報道ページを見ることをオススメしますが、Appleの株主としてこの発表で思ったことを徒然なるままに書いていきたいと思います。

新サービスのサプライズ度は?

Appleカードや動画配信コンテンツなどは、発表前から噂が流れていたため「予想通り」と感じた方が多かったのではないかと思います。またサービス自体は世の中としてあまり目新しくなかったように感じました。正直なところ、サプライズは全然なかったですね。

また当たり前の話ですが、新サービスは今後米国を中心に展開が始まるため、日本人の私にとってはあまり関係なさそうなものが多かったというのもあります。もっと身近に恩恵が受けられるサービスであればよかったのですが、これは今後に期待ですかね。そういえばApple Payの個人間送金は結局日本には来ないのかな。。。?

スポンサーリンク

株主という観点から見る今後のAppleへの期待度は?

昨年のAppleショックの際、話題になりましたが、主力のiPhoneの販売台数が飽和してきた一方、同社はサービス部門に力を入れる方針であり、今回の発表はそれを象徴的に表したものと思います。しかし前述の通りそれは単体で見れば他でもありそうなものばかり、、、

しかしながらAppleはこれまでハードとサービスを密接に結びつけ、All in Oneの土台を作ってきました。iPodとiTunesが代表的な例ですね。今回のサービスも一見地味に見えますが、ハードと融合したとき初めてその価値の高さが分かってくるものではないかと期待してしまいます。

株主としてはこれからもこの銘柄をバイ&ホールドし、成長の恩恵に授かりたいと思います。

1つ、個人的に残念なこと

今回の発表に限らずわかっていたことですが、私にとって1つ残念なことがありました。それは私のMacBookが古すぎて、もうOSのアップデートが行われないということ。つまり私のMacは新しいサービスが出ても、その恩恵を受けられないのです。。。

資産運用を頑張って、PC更新するしかないですね。

コメント