アップルが強すぎて、、、不安

ホーネットです。

私の米国株評価額は順調に上がってきており、先日ついに評価損益+1,000ドルを突破しました!全体的に高騰しており、JPモルガンチェース(JPM)以外はすべて含み益という状況で、中でもアップル(AAPL)が好調を牽引しています。つい最近、アップルショックと呼ばれ暴落した銘柄とは思えないV時回復で、ついに200ドルも突破しました。iPhoneの販売台数の公表をやめたことが発端ですが、サービス関連を強化している同社にとって、もはやiPhoneの販売台数がすべてではないことを証明できたということでしょうか。

この好調がどこまでも続いて欲しい、、、のですが、インカムゲイン投資家としては高値で株を購入してしまうのではないかという不安がついてきます。株価が上がると嬉しいですが、結局売却するわけではないですからね。それよりも暴落して配当利回りが上がった方がいいという気持ちもあります。元々はキャピタルゲイン投資家でしたが、人間変われるものです。

本当は暴落を待って買い増ししまくりたいところですが、暴落の時期も規模もわからないので、淡々と自分ルールで買い増しするしかありません。買い増し日だけ暴落しますように。。。

コメント